わきがに消臭スプレーを使用する時の注意点

わきがに消臭スプレーを使用する時の注意点

わきがに消臭スプレーを使用する時の注意点

汗は私達の体の体温調節をしてくれ、体温が上がると汗が出、汗の気化熱で体温を下げるのです。
たくさんの汗が皮膚の表面上に出てる状態を多汗症といいます。
多汗症の原因は様々です。

 

汗

 

エクリン汗腺より多くの汗が起きる症状です。
全身にたくさんの汗をかくものと、

 

手のひらや足の裏、脇の下や頭、顔と部分的に多少の汗をかく
居所性多汗症が有ります。

 

これらの原因は病気、疾患、ホルモンのバランスが崩れた時に起こる事が原因です。
他には、遺伝、食事、肥満もです。

 

多汗症の原因となる病気や疾患は、バセドー病、褐色細胞腫、糖尿病です。
ホルモンのバランスが崩れると多汗症になる場合もあります。特に女性は
更年期のホルモンのバランスが崩れるので注意してください。

 

緊張しやすい性格や神経質の人にも多汗症が多いとされています。食事が多汗症の原因は、辛いものを食べると
汗腺を刺激するので多汗の症状として出ます。

 

肥満に人にも多汗症の人が多く思いがちですが、必ずとも肥満が原因で多汗症の原因ではありません。
肥満になると汗をかきやすくなるのは事実です。皮下脂肪が厚くなり、体温調節が難しくなるのです。
多くの汗が必要になっているので汗をかいています。

 

太っていない人でも内臓脂肪が蓄積している場合には発汗しやすいです。

 

 

ワキガの原因

 

私達人間の脇部分にある汗をだす汗腺の二種のアポクリン腺とエクリン腺が有ります。
それぞれ違った種類の汗を出しています

エクリン腺は全身に分布し、暑さや運動により上がりすぎた体温を調節するために働いてくれます。
この汗は、水分がほとんどで少量の塩分が含まれているので無臭です。

 

アポクリン腺は、脇、耳の穴、まぶたの縁、鼻乳輪、へそ周り、陰部、肛門等の周りにあります。

 

アポクリン腺からの分泌液には匂いがしないのですが、皮膚や毛のいる細菌が分泌液を分解する事で
脇が臭くなるのです。

 

 

ワキガの臭いを抑える方法

 

脇の臭いは服が吸収して、匂いが蓄積されます。
臭いを消してくれる消臭スプレーを使用する事です。

 

最近のスプレーには、消臭成分とワキガ臭を抑えてくれ、保湿効果を付加しているので
汗、皮脂、垢を抑えるものが売られています。

 

一日に数回だけの使用でワキガの臭いが気にならないものも有ります。
もし、消臭スプレーを使用するのでしたら肌に優しい商品を選択してください。